令和3年度 八戸工業大学表彰 表彰式を行いました

 八戸工業大学表彰は、本学の教職員、学部卒業生、大学院修了生を対象に、優れた成果を挙げた教育や研究および社会貢献の活動等を評価し、選出するものです。

 4月6日(水)は、「地域産業貢献賞」の表彰式を行いました。受賞したのは、卒業生で㈱サンライズエンジニアリング代表取締役社長の赤坂太樹さんです。高度な機械加工技術を活用した地域貢献の試みが評価されての受賞となりました。同社の強みであるプレス加工製造の高い技術力を活かして、新たにアウトドアブランドを立ち上げ、地域の活力増進に貢献しています。

 なお、教職員に対する表彰は3月16日(水)に実施しました。内容については以下の通りです。(所属・役職は令和3年度)

「教育業績賞」
タイトル:工学研究科大学院生への実践型英語プレゼンテーションの指導
対象者名:感性デザイン学部 岩見 一郎 教授

タイトル:「履修証明プログラム」の制度構築とHIT土木工学基礎プログラムの開講
対象者名:社会連携学術推進室次長 太田 勝 准教授、社会連携学術推進室 黒滝 泰世、
学務部 栗橋 秀行 、法人事務局 竹本 成喜 、土木建築工学科長 竹内 貴弘 教授

「研究賞」
タイトル:バイオマスを利用した水系からの金属の除去、回収、リサイクルに関する研究活動
対象者名:生命環境科学科  鶴田 猛彦 教授

「社会貢献賞」
タイトル:南部菱刺しの魅力発信と伝統的手仕事の継承活動
対象者名:創生デザイン学科 川守田 礼子 准教授

「教職員特別賞」
タイトル:新型コロナウイルス感染症拡大下における就職支援体制の維持活動
対象者名:学務部 就職支援担当 立花 桂子、松坂 博行、五十嵐 七果、室谷 ゆかり

(2022年4月11日 掲載)

Leave a Reply

CAPTCHA