学部
学科
大学院

学部・学科・大学院

工学部

すべては、めざす夢を実現するために。
さまざまな学習環境を整え、サポートしていきます。

機械工学科/電気電子工学科/システム情報工学科/生命環境科学科/土木建築工学科

機械工学科

機械工学コース(JABEE認定プログラム)/機械工学総合コース/自動車工学コース

次代の機械設計のキーマンへ。ものづくりの醍醐味を実感。

機械製品・製造機械などの設計開発を担う優れたエンジニアを目指し、機械システムを総合的に理解するとともに、IT技術への対応力も備えた技術者を育成します。JABEE認定プログラムを履修し、将来、技術士の資格取得を目指す「機械工学コース」、将来の進路に合わせて科目を選択できる「機械工学総合コース」、「自動車整備の専門技術を身につけられる「自動車工学コース」を設けています。

機械工学科オリジナルサイト

電気電子工学科

電気エネルギーコース/電子通信制御コース

電気電子通信分野を広範にカバーする独自の学習環境。

電気は社会に必要不可欠な「電気エネルギー」と「電気信号」の技術。その次世代技術を創出できる技術者を育成するのが電気電子システム学科。電気エネルギーシステム系、電子デバイスシステム制御系、情報・通信・メディア系の3つの教育の柱のもと、3年生からは将来活躍できる分野について「電気エネルギーコース」と「電子通信制御コース」の2コースから選択して学ぶことができます。

電気電子工学科オリジナルサイト

システム情報工学科

メディア情報コース/ネットワーク・セキュリティコース/応用情報コース

ICT(情報通信技術)の実践的なスキルが身に付きます。

IT(情報技術)からICT(情報通信技術)へと進展する次世代の情報産業分野を担う人材を育成します。CGやWebコンテンツ制作などの情報クリエイターを目指す「メディア情報コース」、ネットワークエンジニアや情報セキュリティスペシャリストを目指す「ネットワーク・セキュリティコース」、ネットワーク構築やプログラミングの力を身につけ、SE(システムエンジニア)など情報エンジニアを目指す「応用情報コース」を設けています。

システム情報工学科オリジナルサイト

生命環境科学科

生命・食品コース/環境化学コース

環境、食品・化学メーカーなど幅広い進路へ活躍を広げます。

バイオサイエンスと環境工学に関わる技術を総合的に学び、化学製品や薬品製造、安全安心な食品づくりの分野で活躍できる技術者を育成します。バイオテクノロジー、自然環境保全、食品製造等の幅広い分野に対応する専門知識を身に着ける「生命・食品コース」、環境科学、環境工学、化学工学系の科目を中心に学び、環境保全に関わる化学プロセス等を科学的に理解し、環境分析、環境負荷の少ないものづくり等に必要な専門知識を身につける「環境化学コース」を設けています。

生命環境科学科オリジナルサイト

土木建築工学科

土木工学コース(JABEE認定プログラム)/建築工学コース

人間力を身につけた土木建築分野の中堅技術者育成がミッション。

橋や道路など社会基盤に関わる土木工学と、工学・技術的要素と文化・芸術的要素を合わせ持つ建築学を総合的に学び、高い専門性を持った技術者を育成します。土木専門科目を中心に学び技術士を目指す「土木工学コース」、建築専門科目を中心に学び建築士を目指す「建築工学コース」を設けています。

土木建築工学科オリジナルサイト

感性デザイン学部

本質的な価値を見出し、アイデアを具体的なカタチに。
地域の個性を磨いて、もっと輝かせる力を育みます。

創生デザイン学科

ビジュアルデザインコース/リビングデザインコース/地域づくりコース

美しく、分かりやすく、ビジュアルで自在に意図を伝える能力、共に創り、共に学べる場を作るデザインマネジメント能力を養成します。

対象を見つめその本質を描きとるデッサン力をはじめ、基本的な表現手段としてIllustratorやPhotoshopといったデザインツールの技法を習得を目指す「ビジュアルデザインコース」、機能的で美しいモノを作る造形力、アイテムを配置して魅力的な空間を作り出すコーディネート力を養う「リビングデザインコース」、地域にある文化資源、観光資源を見出して価値を高め、有効に活用する力を身につけるとともに、地域でその価値を分かち合う持続可能な社会をデザインできる人材を育成する「地域づくりコース」を設けています。

創生デザイン学科オリジナルサイト

大学院

本学大学院は、「機械・生物化学工学」、「電子電気・情報工学」、「社会基盤工学」の3つの専攻からなり、青森県の私立大学としては唯一、博士後期課程を有しています。博士前期課程(2年)を修了すると「修士(工学)」、さらに博士後期課程(3年)を修了すると「博士(工学)」の学位を得ることができます。

大学院工学研究科 5つの特色

1_教員免許

学部で中学校(技術)や高等学校(工業)の一種免許状を取得した人は、大学院で特定の科目を履修することで専修免許状を取得することができます。中学・高校における教育内容の多様化・高度化にともない、教員には専修免許状の取得が奨励されています。

2_学費

大学院の学費は99万2000円(年額)です。八戸工大からの進学者は、入学金25万円が免除となります。これにより初年度の学費は国公立大学の大学院と大きな差がありません。

3_奨学金制度

日本学生支援機構の奨学金を利用することができます。
●第一種(無利息貸与)
 前期課程:50,000円または88,000円(月額)
 後期課程:80,000円または122,000円(月額)
●第二種(利息付貸与)
 5・8・10・13・15万円から選択(月額)
※本学の場合、希望者はほぼ全員が奨学生として採用されています。

4_TA制度/RA制度

学部の授業や実験・実習・演習で教員の補助を行うTA(ティーチング・アシスタント)制度、後期課程の学生を対象としたRA(リサーチ・アシスタント)制度など、経済的な支援制度が整備されています。

5_社会人入学

勤務経験を有する社会人に対し、筆記試験を免除した特別選抜試験を実施しています。実務経験を経て、より高度な知識や技術を得ようとする大学院への社会人入学者は全国的にも増加傾向にあります。