公開講座

令和3年度 八戸工業大学公開講座について

八戸工業大学では、一般市民のみなさまを対象に本学が主催する公開講座を開講しています。文化・教養の向上のみならず、暮らしに役立つ情報や子どもたちの興味をかきたてるものなど、さまざまな学びの場を提供しています。
今年度は、各月開催の「マチナカ公開講座」と題し、工学・デザイン・地域・教養に関連したトピックス等を提供する一般向け講座として、工学部・感性デザイン学部・基礎教育研究センターの各部局の教員がそれぞれの特色を生かした講座を開催いたします。また、例年通りの「体験型公開講座」も開催致します。開催内容は月ごとに更新していきます。是非お気軽にご参加ください。

 Twitterも始めました 

2月に開催を予定していた公開講座は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により中止とさせていただきます。ご参加を計画されていた方々には大変申し訳ございません。ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

講義開催報告

5月15日(土)開催

 医工連携~ 地域の医療体制充実のために ~
  講師:工学部 機械工学科 浅川 拓克 准教授

講座概要:ドクターカーやドクターヘリ、新型コロナ感染防止対策など様々な分野で医療と工学が連携しています。八戸ならではの取り組みについてお話をします。

開催場所:八戸ポータルミュージアム はっち 3階 ギャラリー3

5月16日(日)開催

 光と科学と持続可能な社会
  講師:基礎教育研究センター 川本 清 教授

講座概要:5月16日はユネスコ制定の「国際光デー」です。その当日に、制定の経緯や光利用の科学と技術の発展について紹介します。光とSDGsとの関りについても考えましょう。

開催場所:八戸ポータルミュージアム はっち 3階 ギャラリー3

5月23日(日)開催

 LEDのしくみ「半導体はなぜ光る?」
  講師:工学部 電気電子工学科 石山 武 教授

講座概要:私たちの暮らしを明るく照らすLEDには半導体が使用されています。では、半導体とは何なのでしょうか?そして、どうやって光るのでしょうか?科学技術がごく身近な製品にも役立っていることをお話いたします。

開催場所:八戸ポータルミュージアム はっち 1階 ギャラリー1

5月29日(土)開催

 北斎とリヴィエール 2つの三十六景
  講師:感性デザイン学部 創生デザイン学科 石毛 清八 准教授

講座概要:北斎「冨嶽三十六景」とフランスの画家アンリ・リヴィエールが北斎の冨嶽三十六景に触発されて描いた「エッフェル塔三十六景」を対照的に解説します。

開催場所:八戸ポータルミュージアム はっち 3階 ギャラリー3

6月12日(土)開催

 種差海岸に萌える!~ 津波に負けない強さのヒミツ~
  講師:
工学部 生命環境科学科 鮎川 恵理 准教授

講座概要:種差海岸の植物を鑑賞しながら歩く公開講座です。大津波にも耐えた植物たちの知られざる生態とその魅力を植物学と菌類学の2つの視点からたっぷりとご紹介します。

開催場所:種差海岸

6月13日(日)開催

 ブランコはなぜ揺れる
  講師:工学部 機械工学科 太田 勝 准教授

講座概要:複数のブランコの中で1つでだけ、自然に動き始めるブランコがTV等で紹介されています。この不自然な現象について、振動の話を交えながら説明します。

開催場所:八戸ポータルミュージアム はっち 1階 ギャラリー1

6月26日(土)開催

 写真計測による3Dデータの有効活用
  講師:工学部 システム情報工学科 伊藤 智也 准教授

講座概要:デジタル写真からデジタル3Dモデルを作成することのできるフォトグラメトリー(photogrammetry)近年様々な分野で注目され始めたこの技術と活用方法を紹介します。

開催場所:八戸ポータルミュージアム はっち 1階 ギャラリー1

7月10日(土)開催

 近代北東北における英語との遭遇
  講師:基礎教育研究センター 岩見 一郎 教授

講座概要:今や生活の様々な場面で目にする英語。その英語と近代黎明期に北東北ではどのような遭遇があったのか、本県での出来事を紹介しながら見ていきます。

開催場所:八戸ブックセンター 読書ルーム

7月11日(日)開催

 光のトリックを見破る
  講師:工学部 電気電子工学科 関 秀廣 教授

講座概要:丸見え!? 渋谷の公園に「透けるトイレ」が出現しました。身の回りには様々な光のトリックが入り込んでいます。光の面白さと利用技術についてお話しします。

開催場所:八戸ポータルミュージアム はっち 1階 ギャラリー1

7月24日(土) 中止となりました

 スポーツ動作の科学
  講師:基礎教育研究センター 大室 康平 准教授

7月31日(土) 中止となりました

 海の波のはなし
  工学部 土木建築工学科 加藤 雅也 教授

8月1日(日) 中止となりました

 八戸の地盤~地震で揺れにくいエリアはどこだ?~
  工学部 土木建築工学科 金子 賢治 教授

8月4日(水)開催

 ひらないカレッジ ふるさと歴史講座~浅所小学校 白鳥観察記録と浅所海岸の環境~
  講師:工学部 生命環境科学科 田中 義幸 教授

講座概要:今年閉校から10年の節目を迎える浅所小学校。児童たちが記録していた白鳥観察記録の日誌を見ながら、この記録がどんな意味を持つのか、浅所海岸の環境を白鳥とあわせて解説します。
(主催:平内町教育委員会生涯学習課 共催:八戸工業大学)

開催場所:平内町山村開発センター

8月7日(土)開催

 ◆菱刺しは南部のダイヤモンド◆
  講師:感性デザイン学部 創生デザイン学科 川守田 礼子 准教授

講座概要:菱模様と色彩が美しい菱刺しは、布を大切にするサスティナブルな暮らしの知恵です。知っているようで知らない菱刺しの世界をご紹介しながら未来へつながる魅力を考えます。

開催場所:はっち 1F ギャラリー1

8月21日(土)開催

 耳で味わう「盆土産」
  講師:基礎教育研究センター 岩崎 真梨子 准教授

講座概要:方言は、地域に根づく文化を伝える言葉です。この講座では、まず三浦哲郎「盆土産」の朗読を耳で聞き、後半ではイントネーションを目で見て、南部方言の魅力を分析します。

開催場所:八戸まちなか広場マチニワ

8月28日(土)開催

 Depth Cameraによる3次元マップの自動生成
  講師:工学部 電気電子工学科 神原 利彦 准教授

講座概要:Depth Cameraというカメラセンサを使って立体的な3次元マップを生成する技術を紹介します。

開催場所:はっち 1F ギャラリー1

10月9日(土)開催

 色の解剖学〜自然物から顔料と絵具をつくる〜
  講師:感性デザイン学部 創生デザイン学科 宇野 あずさ 助教

講座概要:絵具はもともと土や植物、動物の骨など自然物から作られていました。この講座では、実験しながら自然物から顔料と絵具を組成し、表現の源である色材を科学的に紹介します。

開催場所:内丸サテライト アキヤプ

10月17日(日)開催

 誰のためのコミュニティデザインなのか - 当事者意識をつくる
  講師:感性デザイン学部 創生デザイン学科 皆川 俊平 准教授

講座概要:まちづくりの事例を参照しながら、身近なところで実践できる「コミュニティデザインの最小単位」について考えていきます。デザインにおける思考ワークショップを行う講座です。

開催場所:内丸サテライト アキヤプ

10月23日(土)開催

 なぜ世界はこのように見えるのか?
  講師:基礎教育研究センター 佐藤 手織 教授

講座概要:私たちの見ている世界は、本当に存在するのか考えたことはありますか?哲学やデザイン、ロボットの開発にまで影響を与えた、心理学の知覚論について、わかりやすく解説します。

開催場所:八戸ブックセンター

10月24日(日)開催

 ロボットプログラミング講座~ 本格ロボが物をつかんだり走ったりするぞ ~
  講師:工学部 システム情報工学科 本波 洋 講師

開催場所:八戸工業大学 機械工学科棟 M203教室

10月30日(土)開催

 空き家対策のはなし
  講師:工学部 土木建築工学科 西尾 洸毅 講師

講座概要:人口減少に伴い、全国的に空き家が増えています。今回は空き家の使われ方や空き家の探し方など、大学建築分野からみた空き家対策についての内容です。

開催場所:内丸サテライト アキヤプ

10月31日(日)開催

 学生の卒業設計から見た八戸
  講師:工学部 土木建築工学科 小藤 一樹 准教授

講座概要:土木建築工学科では卒業研究として「卒業設計」を選択する学生が数名います。今回は八戸を対象とした作品を取り上げて、CGや模型等を紹介し八戸の可能性について語り合います。

開催場所:内丸サテライト アキヤプ

10月31日(日)開催

 ジュニアプログラミング講座~垂直な壁を走り回るプチロボット~
  講師:工学部 システム情報工学科 本波 洋 講師

開催場所:八戸工業大学 システム情報工学科棟 I202教室

10月25日(月)~10月31日(日)開催

 「住みたい家・住みたい街」コンクール2021 応募作品展示会

講座概要:「住みたい家・住みたい街」コンクール2021にご応募いただいた作品、全142点を展示します。

開催場所:はっち 2F ギャラリー2

11月3日(水)開催

 おもしろ電子工房~金属たんち機を作ろう!~

開催場所:久慈市中央市民センター

11月7日(日)開催

 たのしい理科教室 ガラスの特性・ガスバーナーの構造を学びオリジナルマドラーをつくってみよう

開催場所:八戸工業大学 第1化学実験室

11月7日(日)開催

 いまさらですが,しまもりSDGsの紹介と,2月におこなった味噌玉の今
 農村電化と再生可能エネルギー
  講師:工学部 生命環境科学科 星野 保 教授
     工学部 電気電子工学科 花田 一麿 講師

開催場所:島守うえの舘

11月13日(土)開催

 地域づくりを語る会 地域資源×アートのまちづくり
  講師:感性デザイン学部 創生デザイン学科 皆川 俊平 准教授
     感性デザイン学部 創生デザイン学科 宇野 あずさ 助教

開催場所:内丸サテライト アキヤプ、八戸ニューポート

11月14日(日)開催

 飲み水の未来とSDGs
 環境が変われば生物も変わる~生物多様性と生態系機能の理解に向けて~
  講師:工学部 土木建築工学科 鈴木 拓也 准教授
     工学部 生命環境科学科 田中 義幸 教授

開催場所:島守うえの舘

11月21日(日)開催

 しまもりで畑を借りて晴耕雨読なSDGsの取り組みについて
  講師:工学部 土木建築工学科 高瀬 慎介 准教授

開催場所:島守うえの舘

11月27日(土)開催

 コンピュータを用いた音声・音響信号処理
  講師:工学部 電気電子工学科 越田 俊介 准教授

講座概要:コンピュータの数値演算を用いて音楽を奏でたり、音声に混入した雑音を除去することを可能とするディジタル信号処理技術について解説します。

開催場所:はっち 3F ギャラリー3

11月28日(日)開催

 コンピュータを用いた音声・音響信号処理
  講師:工学部 システム情報工学科 小玉 成人 教授

講座概要:2050年の脱炭素社会実現に向けて、青森県でも多数導入されている風力発電の仕組みや特徴、課題などを分かりやすく解説します。

開催場所:はっち 3F ギャラリー3

12月5日(日)開催

 外国語習得の秘訣伝授!~中国語の場合~
  講師:基礎教育研究センター 山本 忠 准教授

講座概要:難しくはないけど、やっぱりそれなりの努力は必要な外国語。だが、コツを知れば勇気百倍。実体験を交えながらお話しします。

開催場所:八戸ブックセンター

12月11日(土)開催

 ゆたかな暮らしを考える~持続可能な「生活」とは?~
  講師:感性デザイン学部 創生デザイン学科 後藤 厚子 准教授

講座概要:モノからサービスの消費へ、経済発展によって私たちの暮らしは大きく変化してきました。そうした変化の要因を解説し、地域社会における持続可能な「生活」のあり方を考えます。

開催場所:はっち 1F ギャラリー1

12月12日(日)開催

 化け学で環境・エネルギーを考えてみよう
  講師:工学部 生命環境科学科 小林 正樹 教授

講座概要:二酸化炭素による地球温暖化、有害物質による環境汚染、省エネ、などなど、地球を取り巻く様々な環境・エネルギーの課題に対して、化学の知識でアプローチしてみましょう。

開催場所:はっち 1F ギャラリー1

12月18日(土)開催

 化け学で環境・エネルギーを考えてみよう
  講師:学長 坂本 禎智 教授

講座概要:人や動植物の生態は磁気と深く関わっています。この講座では、脳に磁気を当てると指が勝手に動く話など、身近な磁気に関する話題についてわかりやすく解説します。

開催場所:はっち 5F レジデンスB

12月19日(日)開催

 コンクリートって…?
  講師:工学部 土木建築工学科 迫井 裕樹 准教授

講座概要:私たちの周りに沢山あるコンクリート。そもそもコンクリートって何?なぜ硬いの?どのくらいの期間,壊れずに使えるの?そのような疑問について分かりやすく解説します。 

開催場所:はっち 1F ギャラリー1