田中義幸教授(生命環境科学科)が、浅所小学校児童たちによる55年間にわたる白鳥観察記録を、平内町白鳥を守る会と共に論文として公表しました(9/3更新)

●2021年3月28日(東奥日報)
新聞記事はこちらをご覧ください。
(東奥日報社から許可を得て掲載しています。)

●2021年3月31日(東奥日報)
新聞記事はこちらをご覧ください。
(東奥日報社から許可を得て掲載しています。)

合わせて、以下のメディアにも取り上げられました。

河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS
55年間一日も欠かさず 小学校のハクチョウ観察記録、研究論文に 青森・平内

毎日新聞(リンク先記事は有料記事です)
児童の日記「学術的価値」 ハクチョウ観察50年、延べ2000人 八戸工大教授、論文にまとめ公開 平内 /青森

朝日新聞デジタル(会員記事) 2021年7月18日掲載
小学生のハクチョウ観察日記、科学誌に 研究者も絶賛:朝日新聞デジタル

朝日小学生新聞 2021年9月3日掲載
世界も認めた!小学生のハクチョウ記録 学術的な価値あり、科学誌に掲載

Leave a Reply

CAPTCHA