八戸市立城下小学校にて防災教室が行われました。

八戸市立城下小学校で「自然災害と防災を科学する」をテーマに9月10日、防災教室が行われました。

この教室は八戸市教育委員会で行っている防災教室支援事業で、本学から講師派遣を行っています。今回は、工学部土木建築工学科 加藤 雅也 教授が講演を行いました。

前半は津波のメカニズムと津波の速さやパワーなど、津波の怖さが分かる講演でした。後半は水槽に水をため、疑似的な津波を起こし、波の進むスピードを測る実験を行い、理解を深めました。

生徒たちはしっかり講演を聞き、積極的に実験に取り組んでいました。