八戸市立島守中学校にて防災教室が行われました。

八戸市立島守中学校で「地域防災の担い手としての中学生」をテーマに9月8日、防災教室が行われました。

この教室は八戸市教育委員会で行っている防災教室支援事業で、本学から講師派遣を行っています。今回は、感性デザイン学部創生デザイン学科 阿部 信行 准教授が講演を行いました。

「避難時行動支援者(災害時要援護者)と防災」について講演後、高齢者疑似体験、視覚障害体験、車いす体験の実習を行いました。

生徒たちは熱心に講座を聞き、真剣に実習に取り組んでいました。