浅川拓克准教授(機械工学科)がドクターカー運用10周年を迎え今後の展望について語りました。

ドクターカー運用10周年を迎え、今明秀院長(八戸市立市民病院)、野田頭達也所長(八戸市立市民病院救命救急センター)と浅川拓克准教授(八戸工業大学・機械工学科)が今後の展望について語りました。

●2020年3月21日(デーリー東北)
八戸圏域 ドクターカー運用10周年 
東日本大震災契機に開発「V3」 世界初 出勤先で手術可能  
八戸工業大学 浅川拓克准教授 地方にこそ必要