生命環境科学科の教育・研究内容を紹介する【ラボリポート八戸工業大学・生命環境科学科】の記事が新聞に掲載されました。

●2020年8月10日(デーリー東北)
・【ラボリポート八戸工業大学・生命環境科学科】⑪星野保教授
 「味噌玉」の中に生きる菌 発酵食品は土地の歴史

新聞記事はこちらをご覧ください。
(デーリー東北新聞社から許可を得て掲載しています。)  

●2020年6月8日(デーリー東北)
・【ラボリポート八戸工業大学・生命環境科学科】⑩小林正樹教授
 マイクロ波加熱で化学反応 CO2削減プロセス研究

新聞記事はこちらをご覧ください。

●2020年5月11日(デーリー東北)
・【ラボリポート八戸工業大学・生命環境科学科】⑨鶴田猛彦教授
 微生物で放射性物質除去 世界中の土や水から採取

新聞記事はこちらをご覧ください。

●2020年3月9日(デーリー東北)
・【ラボリポート八戸工業大学・生命環境科学科】⑧田中義幸教授
 海草の生態解明挑む 海藻とは異なる分類群

新聞記事はこちらをご覧ください。

●2020年1月13日(デーリー東北)
・【ラボリポート八戸工業大学・生命環境科学科】⑦藤田敏明教授
  魚卵の膜 構造を解析 多様な魚種、釣りで採取

新聞記事はこちらをご覧ください。

●2019年12月17日(デーリー東北)
・ 【ラボリポート八戸工業大学・生命環境科学科】⑥片山裕美助教
 汚染物質の分解法模索 入手容易な鉄鋼スラグ活用

新聞記事はこちらをご覧ください。

●2019年12月3日(デーリー東北)
・【ラボリポート八戸工業大学・生命環境科学科】⑤星野保教授
 凍る土と暮らす菌たち 謎が残る「カンタケ」

新聞記事はこちらをご覧ください。 

●2019年11月19日(デーリー東北)
・【ラボリポート八戸工業大学・生命環境科学科】④小林正樹教授
 無骨な工場もエコに苦心 バイオでエタノール製造

新聞記事はこちらをご覧ください。

● 2019年11月5日(デーリー東北)
・ 【ラボリポート八戸工業大学・生命環境科学科】③鮎川恵理准教授
 自然かく乱が生む植生 種差海岸を継続調査

新聞記事はこちらをご覧ください。

● 2019年10月22日(デーリー東北)
・ 【ラボリポート八戸工業大学・生命環境科学科】②鶴田猛彦教授
 渋柿で有毒金属を除去 安全で安価なリサイクル

新聞記事はこちらをご覧ください。

●2019年10月1日(デーリー東北)
・ 【ラボリポート八戸工業大学・生命環境科学科】①本田洋之講師
 未知の乳酸菌ハンター 謎の漬物「すしこ」に注目

新聞記事はこちらをご覧ください。