H.I.T.特別養成プログラム

H.I.T.特別養成プログラムについて

H.I.T.特別養成プログラムとは

H.I.T.特別養成プログラム生に聞きました

髙橋芽里_三浦璃乃亜

Q.どうして、H.I.T.特別養成プログラムを受講しようと思ったんですか?
A.髙橋:両親に学費面で負担をかけたくなかったので、当初は国公立大学か学業特待生での入学を考えていたのですが、少人数クラスで特別なプログラムを受講できると聞き、H.I.T.特別養成プログラムの方が、私にとって将来的に価値が大きいと思ったからです。
A.三浦:当初は国公立大学志望だったのですが、高校の時の担任の先生からこの制度を教えてもらい、興味を持ちました。少人数クラスでみんなとは違う特別なプログラムが受講でき、学費の免除を受けられるからです。私にとっては、メリットしかありません。

Q.将来目指していること、目標はありますか?
A.髙橋:私は、土木施工管理技士を目指しています。
A.三浦:私は、一級建築士です!!長く愛される住宅を設計したいです。

Q.実際にH.I.T.特別養成プログラムを受講してどうですか?
A.髙橋:H.I.T.特別養成プログラム生は、みんな高い意識を持って学んでいます。その高い意識に毎日刺激をもらっています。
A.三浦:卒業するまで経済的な支援を受けられるから、絶対に勉強をおろそかにできない。プログラム生としての自覚が生まれました。常に危機感と集中力を持って臨んでいます。

特別養成コースの特長

①学力や意欲の高い学生の能力をらに伸ばし、地域や日本を代表して活躍できる人材を養成するためのプログラムです。
②特別養成プログラムの学生は学科・コースに所属し、学科・コースのカリキュラムに加えて特別なカリキュラムを履修することができます。また、同プログラムの修了生には学位記とは別に修了証も交付されます。
③初年次から学部横断・学年縦断型のPBL(問題発見・解決型学習)を導入し、主体的な学びを通じて職業人として必要な高い論理的思考力、コミュニケーション能力、問題解決能力を育成します。
④大学院あるいは大手企業、公務員等、学生の満足度が高い進路支援を実現します。

特別養成コースのカリキュラム

H.I.T.特別養成プログラム履修生の選考方法

入学後に学業特待生S、学業特待生Aの学生に対して、特別養成プログラムのガイダンスを実施し、希望者に対して面談を行い特別養成プログラム履修生を選抜します。