HIT海洋学プログラム(2022年度)

履修証明プログラムの内容

 本プログラムは、本学で開講されている「海洋学プログラム」のうち実習科目を除く講義3科目、「海洋学の基礎と未来」・「海洋生物学」・「海洋生態学」を市民に向けて公開するものです。「海洋学の基礎と未来」は海洋に関連する様々なトピックについてゲスト講演者を多数招聘し、本学教員をファシリテーターとして実施するオムニバス形式の導入科目です。「海洋生物学」は、水生生物の多様性を理解するために動物の系統分類や生殖活動などについての講義を実施します。「海洋生態学」は生物多様性や生態系機能、地球規模の環境問題への対応などをテーマに最新の知見を紹介しながら講義を行います。

 令和4年度後期(9月~1月)に「海洋学の基礎と未来」が先行して開講され、毎年1科目ずつ追加公開されます。「海洋生物学」は令和5年度前期(4月~7月)に、「海洋生態学」は令和6年度前期(4月~7月)に公開します。令和6年度以降は1年間で3つの科目を受講することも可能です。導入科目である「海洋学の基礎と未来」を最初に受講することが推奨されます。

修了後に身に付く能力

 豊かな海に面した八戸市に立地する八戸工業大学で所定の課程を修了することにより、海洋環境や海洋生物・生態に関する最先端の知見を理解・応用するための基礎知識を得ることが期待されます。

履修証明プログラムの構成

(Ⅰ) 海洋学の基礎と未来:令和4年度後期(9月~1月)開講 :担当 田中義幸

      講 座 概 要 (令和4(2022)年度)時間数
第1回ガイダンス・本講座の進め方, 課題レポートの回答方法、ゲスト講師の紹介1.5
第2回環境要因と生物の分布、時間的変動・空間的変動1.5
第3回マコンブの発生,生長,再生,成熟,群落形成に及ぼす環境因子,特に水温の影響1.5
第4回生物多様性・生態系機能, SDGs 目標14「海の豊かさを守ろう」1.5
第5回コンピューターシミュレーションの活用と生態学研究成果の政策への反映1.5
第6回学際的な研究とビッグデータの活用1.5
第7回有孔虫に残る環境指標から過去や現在の環境・生態・進化を探る1.5
第8回三陸沿岸域における栄養塩動態1.5
第9回植物プランクトンに関する研究事例1.5
第10回ブルーエコノミーによる環境・経済・社会のサステナブルな発展1.5
第11回ゼニガタアザラシの飼育と水族館が果たす役割1.5
第12回八戸工業大学における海洋研究が繋ぐ地域と地球1.5
第13回海洋の温暖化と酸性化の実態と未来1.5
第14回海を拓く技術と展望1.5
第15回まとめ1.5

    ※ 2023年度以降の予定は募集要項で確認してください。

履修証明プログラム受講料

 受講料(1講座)  :  44,000円(税込)
          

科目等履修生登録について

 本プログラムは、八戸工業大学の学生に開講されている講義を市民の皆様にも公開して提供するものです。単位取得を希望する方は、履修証明プログラムへの応募とあわせ、「科目等履修生」としての登録が必要となります。
 「科目等履修生」として登録することにより、受講終了後の成績評価の結果『合格』となった場合には、下記の科目にそれぞれ2単位が認められます。
 ただし、単位を認められるためには本学学生と同様に講義への出席はもちろん、レポートや課題等を提出し、評価試験等で合格することが求められます。修得した単位は、本学または他大学に入学する際、大学で取得した単位として認められる場合があります。

 「海洋学の基礎と未来」 2単位
 「海洋生物学」     2単位(2023年度開講予定)
 「海洋生態学」     2単位(2024年度開講予定)

   ※「科目等履修生」の登録手続き方法は、書類選考により合格した方にお知らせします。

    なお、「科目等履修生」登録にかかる追加費用は下記のとおりです。

      科目等履修生 検定料 20,000円
             入学金 27,500円  
             合 計 47,500円 (※初年度のみ)

募集定員

 20人/年  (プログラム開講に必要な最低募集人数 : 1人/年)
    

募集対象者

 海洋環境や海洋生物・生態に興味をお持ちの方

応募資格

 高等学校を卒業、もしくは高等学校卒業程度認定試験、大学入学資格検定の合格者など、本学への「入学資格を有する方」で、海洋に関する科学に興味があり向学心のある方。

応募期間

 2022(令和4)年6月9日(木)~6月28日(火) 17時まで 
  ※ 郵送(簡易書留等)・持参の場合は、提出先必着とします。

応募方法

 下記、①または②のいずれかの方法により、募集期間内に応募してください。
 既に本プログラムの【履修可】となっている方も年度ごとに応募が必要です。
 応募にあたっては、必ず『募集要項』を確認してください。

《新規応募者》

応募いただいた情報をもとに選考を行い、履修の可否をお知らせします。

①願書提出による応募

本募集要項に添付の願書に必要事項を記入して応募してください。
(貼付する写真の裏面には氏名を記入してください。)

願書(Word)、(PDF) / 願書(記入例)

  ※ ダウンロードできない場合は、下記提出先にご相談ください。
  ※ ダウンロードした様式は両面印刷してください。

応募の際は、下記の提出先に郵送(簡易書留等)または持参してください。

提出先 :
 〒031-8501 青森県八戸市大字妙字大開88-1
 八戸工業大学 学務部教務担当
 「HIT海洋学プログラム」係

持参提出の受付時間 :
 平日(月~金)の9:00~17:00 (土・日・祝日・大学休業日を除く)

問い合わせ先 : 0178-25-8025

②インターネットからの応募

 下記の応募用URLから、願書の項目に相当する必要事項を漏れなく入力してください。
 応募の際には、Googleのアカウントが必要です。
 顏写真の電子データを事前に準備したうえで応募してください。

 顔写真の電子データについて
  画像サイズ : 600×450ピクセル又は800×600ピクセル
  ファイル形式 : JPEG
  ファイル容量 : 10MB以内
  ファイル名 : 応募者の氏名としてください (例) 工大太郎.jpg

 応募用URL : https://forms.gle/sJHSS5XbLLwiTNEE9

《継続応募者》

 本履修プログラムを【履修可】となっている方(継続の方)は、プログラム履修の意思確認をするため、①または②に従って応募してください。
 継続申請の場合は「履修者番号」を願書の余白に鉛筆で記入してください(インターネット応募の場合は指定の記入欄に入力)。
 応募がなかった場合は、本年の履修を希望しないものとして取り扱います。

個人情報の取り扱いについて

 本履修証明プログラムへの応募、及び各種手続き等により提供された個人情報は、本学が開設する履修証明プログラムの実施、運営、諸連絡、履修証明書発行等、これらに付随する業務を行うためにのみ使用します。
 提供された書類等ならびに個人情報は適切に管理し、使用目的以外には使用しません。

その他

 上記以外の詳細については、募集要項でご確認ください。

お問い合わせ先

八戸工業大学 学務部教務担当  HIT海洋学プログラム係

 〒031-8501 青森県八戸市大字妙字大開88-1
 八戸工業大学 学務部教務担当
 HIT海洋学プログラム係
  Tel : 0178-25-8025 Fax : 0178-25-3827
  Mail : kyoumu●hi-tech.ac.jp     ※●を@に置き換えてください

様式等のダウンロード

 2022年度募集要項
 願書(Word)、(PDF)
 願書(記入例)