学部
学科
大学院

TOPICS

学科横断型の2つのコースを開設

海洋学副コース(海洋生態・海洋土木)

生命環境科学科と土木建築工学科(土木工学コース)の横断型コースとして、海洋学副コース(海洋生態・海洋土木)を新設。それぞれの学科の専門を学んだ上に、さらに海洋学の基礎と未来から応用まで実習も含めて学べます。前者では海の生物などの生態、後者では海底資源掘削や海洋土木技術を学習。各副コースの基礎科目は相互に履修できます。授業は国立研究開発法人海洋研究開発機構JAMSTECからの講師も担当。最新の海洋学を学べる魅力的なコースです。

原子力工学コース

原子力工学コースは工学部3学科の学生が受講できる横断型コースとして、「原子力エネルギー」「放射線の利用」「原子力体感研修」「原子燃料サイクル・安全工学」が開講されています。原子力工学は、放射線や原子力エネルギーに関わる専門技術だけでなく、機械・電気・情報などの工学技術に基づく総合工学です。青森県には原子力関連施設が多数立地しているので、工学技術を本学で学ぶ皆さんが、放射線や原子力エネルギーに関わる基礎知識を身に付けることは大変有意義であると考えます。

H.I.T.特別養成コース(オナーズプログラム)

■工学部 [スーパーエンジニア養成コース]→グローバルに活躍できる科学技術者を目指す!
■感性デザイン学部 [地域活性化リーダー養成コース]→地域の未来をプロデュースできる人を目指す!

特別養成コースの特長

2018年度入学生より、高学力学生の期待に応える特別養成コース(オナーズプログラム)を導入します。工学部にはスーパーエンジニア養成コース、感性デザイン学部には地域活性化リーダー養成コースを設け、少人数の特別クラスを編成、学部横断、学年縦断型のPBL(問題発見・解決型学習)を導入します。また、初年次から課題研究に取り組む環境を提供し、主体的な学びを通じて職業人として必要な高い論理的思考力、コミュニケーション能力、問題解決能力の育成を目指します。

授業料の減免

オナーズプログラム生は、全員オナーズ特待生となります。 オナーズ特待生は原則4年間授業料の減免を受けることができます。

選考方法
入学時選考

オナーズプログラム生は、筆記試験(一次試験)および面接試験(二次試験)により選考します。筆記試験は、大学入試センター試験利用入学試験前期または中期を当て、面接試験は筆記試験合格者を対象に本学で実施します。詳細につきましては、入試ガイド2019をご確認ください。