機械工学コース

「ロボットを作ってみたい」「機械いじりが好き」「自動車メーカーに就職したい」……。そんな、ものづくりに興味がある方が存分に力を発揮できるコースです。

コースの特長

1 「機械工学」を基礎からしっかり学ぶ
産業界のリーダーとなる機械技術者の育成を回るため、機械工学の基礎とコンピュータリテラシー、計算機支援設計(CAE)•製図(CAD)技術について、基礎からマスターできるカリキュラムを充実。また、ものづくりの現場で求められるスキルを確実に身につけるため、最新設備を使った体験的な実験・実習にも力を入れています。
2 将来の志向に合った分野選択を可能にする3つのプログラム
JABEE認定の「機械工学プログラム」、特定の分野に秀でた技術者を目指す「機械工学総合プログラム」、二級ガソリン自動車整備士の取得が可能な「自動車工学プログラム」の3つのプログラムを導入。入学後に基礎を学び、追究していきたいことをじっくりと考えたうえでプログラムを選択するため、自分に合ったプログラムヘと進めます。
3 技術を深め、将来に活かせるさまざまな資格がめざせます
本コースでは学生一人ひとりの進路に合わせた資格取得を全面的にバックアップしています。資格の中には、卒業後、申請により得られる資格や、在学中に取得できる資格など、さまざまな種類があります。卒業生の多くが在学中に取得した資格を活かし、優れた機械技術者として幅広い分野の最前線で活躍しています。

2年進級時にプログラムを選択

機械工学プログラム[JABEE認定プログラム]
JABEE認定プログラムを履修し、将来「技術士」の資格取得をめざすプログラムです。技術士の一次試験が免除になるなど、多くのメリットがあります。工業製品が生まれて、その役割を終えるまでをトータルで見渡せるエンジニアリングデザイン能力に優れた技術者を育てます。
機械工学総合プログラム
必修科目を少なめに設定することで、科目選択の自由度を大きくし、卒業後の希望する進路に合わせて科目が選べるプログラムです。多様な分野選択はもちろん、専門性にこだわる選択も可能です。機械に関する知識をさまざまな領域で活かしたいという人に最適です。
自動車工学プログラム[国土交通省認定]
最新の施設・設備を使って自動車工学の専門知識・技術をマスターするプログラムです。所定の自動車関連科目を履修することによって、二級ガソリン自動車整備士の登録試験受験資格を得られます。更に、実技免除講習を受講することによって、実技試験が免除されます。また、交通省自動車局所管の独立行政法人自動車技術総合機構の指定校となっていますので、自動車行政への就職にもとても有利です。

想定される将来の活躍フィールド

機械設計・製造分野 エンジニアリング分野 情報分野 建設・土木分野 自動車販売・整備分野
公務員・教育関連分野 工業科教諭(高校)

目標資格

所定の単位を取得し卒業と同時に得られる資格
高等学校教諭一種免許状(工業)
所定の単位を取得して卒業後実務経験を経て受験資格を得られる資格
ボイラー・タービン主任技術者 特級ボイラー技士
所定の教科の単位を取得することによって試験の一部が免除される資格
自動車整備士(二級ガソリン) ※自動車工学プログラム修了者
在学中の取得を支援する主な資格
技能士(二級、三級、横械保全、横械加工) 機械設計技術者(3級) 計算力学技術者(CAE技術者)
【JABEE認定プログラム】 卒業と同時に取得申請可能
技術士補 ※機械工学プログラム修了者