詳細検索
所属 機械情報技術学科、大学院機械・生物化学工学専攻/教授
氏名 野田 英彦/(のだ ひでひこ)
メール noda●hi-tech.ac.jp
●を@に変更して送信してください。
WEBサイト

■個人キーワード
1、 省エネルギー
2、 新エネルギー
3、 熱回収
4、 ヒートパイプ
5、 吸収冷凍機

出身地 福岡県
出身校 九州大学
経歴 大分大学、九州大学勤務
■現職活動
管理職名 入試部長
専門分野 伝熱工学
所属学会 日本機械学会、化学工学会、日本伝熱学会、冷凍空調学会、日本ヒートパイプ協会 ほか
担当科目 伝熱工学/CAE伝熱工学/冷凍空調工学/移動現象工学特論(大学院)/特別演習(大学院)/特別研究(大学院) ほか
研究テーマ1

氷点下冷熱を製造する次世代吸収冷凍機の開発

太陽熱温水器や工場廃熱で運転し、製造する冷熱温度を従来の7℃から-5℃に低下できる吸収冷凍機を開発します。これにより、加熱と氷温冷却が必要なプロセスの省エネルギ-に貢献できます。

研究テーマ2

金属精錬時の溶融スラグからの熱回収

1500℃で排出されるフェロニッケルスラグから熱回収し、発電用蒸気を製造するシステムを開発します。スラグ熱はハンドリングが難しく未利用ですが、発電できれば大きく省エネルギーに貢献できます。

研究テーマ3

使用済み核燃料貯槽用の新型乾式キャスクの開発

長尺ヒートパイプを用いる冷却手法を取り入れた新しい乾式キャスクを開発します。原子力発電は、将来は無くすにしても、地球温暖化ガス排出量減少のために必要です。湿式保管後の減衰した燃料を冷却する安全なシステムを開発します。

研究テーマ4

参加プロジェクト
委託研究実績
未利用熱エネルギー革新的活用技術研究開発(経済産業省)
低温熱源回収システムの開発研究(文部科学省:都市エリア産学官連携促進事業)
太陽光エネルギーを活用したハウス利用技術の確立(青森県)
段ボール紙を用いた高断熱保冷箱の開発研究(田中紙工) ほか
作品・製品・著書 テクノと暮らし(伊吉書院)、よくわかる機械製図(日進出版)
社会貢献 八戸北高SSH運営指導委員、青森県地球温暖化対策競技会委員、地域新エネルギービジョン策定委員(田子町、中泊町、東北町) ほか
■出張講義 2017
講義系統 機械系/エネルギー系/進学系
講義テーマ1

地球温暖化防止への取組み

化石燃料燃焼によるエネルギー生産のために、地球温暖化問題が深刻化しています。これに対処するには、新エネルギーの開発と共に、未利用エネルギーの有効利用が必要です。省エネルギーの必要性とともに、未利用エネルギーを有効利用している事例を紹介します。

講義テーマ2

熱の超伝導ヒートパイプの驚異

冬の寒さを夏まで蓄えて利用すると、省エネルギーです。雪室は既に普及していますが、氷で蓄えると、もっと効果的です。しかし、氷の比重は0.9、自然界では水面にしかできません。ヒートパイプは、宇宙船やPCの電子機器冷却に使われている伝熱機器です。このヒートパイプを使うと、冬の寒さを利用して、動力無しで厚い氷を作れます。省エネルギーの必要性を解説し、寒さを蓄える研究を紹介するとともに、実際にヒートパイプの熱の超伝導を、体験していただきます。

講義テーマ3

冬の寒さを省エネルギーに凌ぐ方法

冬は寒く、ついつい暖房を強くし、灯油や電気をたくさん使ってしまいます。なぜ寒く感じるのかを考えて対処すれば、低い温度でも暖かく過ごせます。熱が体から逃げる3つの形態について解説し、それぞれの対応法を紹介します。

講義テーマ4

大学の役割と進学の意義

 一人ひとりの高校生にとっては、自分の将来像をしっかりと描いて大学進学を果たすために、進学の意義・大学選びのポイントを知ることは大切です。大学は社会で有用な人材を育成する教育機関です。それとともに社会における様々な課題に対する研究活動を行う役割も担っており、研究のプロセスや成果は大学での教育にもフィードバックされます。大学で行われる教育の目的や流れ、研究活動などについて具体例を挙げて説明し、進学の意義・大学の役割を解説します。

講義テーマ5

講義テーマ6

■個人として
この道に進んだ
きっかけ
学生時代は、新日鉄八幡のスモッグ、田子の浦のパルプ廃液など、公害による環境問題が深刻だった。環境問題解決に尽力したいと、研究する道を選んだ。
将来の夢 省エネルギー手法を開発できる人材をたくさん育成したい。
趣味 ゴルフ、テニス、スキー
座右の銘または
生活信条
「明るく楽しくしっかりと」。人生は楽しくないといけない。一方、仕事する以上は結果を出さないといけない。一見相反するようだが、仕事を楽しむことによって、明るい人生を送れる。
■メッセージ
企業へ 「省エネ」は「省コスト」。熱流体の移動を考えて少し改善すれば、コスト削減も可能になります。
高校生へ 知識を組み立てて新しいものを開発したり、分からない現象を実験や解析で解明したり、研究は面白い。
■選択キーワード
エネルギー
地球環境
電力
■選択キーワード内容
省エネルギー技術、未利用エネルギー有効利用
防災
核融合炉
■共同利用が可能な装置・機器等
なし


 - AmigoDatabase