詳細検索
所属 システム情報工学科、大学院電子電気・情報工学専攻/准教授
氏名 山口 広行/(やまぐち ひろゆき)
メール yamaguchi●hi-tech.ac.jp
●を@に変更して送信してください。
WEBサイト

■個人キーワード
1、 ソフトウェア
2、 計算機システム・ネットワーク
3、
4、
5、

出身地 愛知県
出身校 筑波大学大学院
経歴 ドコモテクノロジ株式会社 ほか
■現職活動
管理職名
専門分野 ソフトウェア、計算機システム・ネットワーク
所属学会 情報処理学会
担当科目 プログラム設計/情報通信工学/数値解析/ネットワーク工学特論(大学院) ほか
研究テーマ1

ETロボコンを題材としたソフトウェア開発技術者の育成

全チームが同じロボットを用いてソフトウェアの開発技術を競う、ETロボコンというコンテストがあります。卒業研究の一環として毎年ETロボコンに参加しながら、技術者育成に関する新しい教育方法を研究しています。

研究テーマ2

PCクラスタシステムにおける通信性能の改善

複数のコンピュータをネットワークで接続して性能向上を図る、PCクラスタというコンピュータシステムがあります。この研究では、PCクラスタの性能向上(特に通信性能の向上)を目指した研究開発を行っています。

研究テーマ3

計算機シミュレーションによる現象の解明

実験や観測では解明・予測が困難な現象を、コンピュータを用いて解明・予測する研究を行っています。

研究テーマ4

参加プロジェクト
委託研究実績
作品・製品・著書
社会貢献 【学外委員等】
情報処理学会東北支部委員(H21〜H26)
地理的デジタル・ディバイドを解消する情報通信技術に関する調査研究会委員(H18総務省東北総合通信局)
地域ICT未来フェスタ2007inあおもり企画委員会委員(H18 青森県)
田子町地域情報通信基盤整備事業簡易プロポーザル審査委員会委員(H20青森県田子町)
おいらせ町地域情報通信基盤整備事業者選考委員会委員(H22青森県おいらせ町)
新郷村地域情報通信基盤整備事業簡易プロポーザル審査委員会委員(H22青森県新郷村)
【学外講師】
八戸市立高等看護学院非常勤講師
■出張講義 2017
講義系統 情報系
講義テーマ1

くらしを支える情報技術・産業と技術者育成の取り組み

 現代社会は、あらゆる分野で情報通信技術が利用されており、私たちのくらしもコンピュータ抜きでは成り立たなくなっています。この講義では、くらしを支える情報通信技術・産業の現状と動向を分かりやすく紹介します。また、若手技術者の育成を目指すETロボコンについて、研究室での取り組みやデモ等も交えながら紹介します。

講義テーマ2

未来を予測するコンピュータ

 2013年、「計算科学」の分野で初のノーベル賞受賞者がでました。計算科学とは実験では確認しにくいことをコンピュータにより模擬的に実験・予測する研究分野で、スーパーコンピュータ(スパコン)と共に発展してきました。この講義では、未来の予測にも使われているスパコンについて、歴史と利用事例を紹介します。またパソコンにも応用されているスパコン技術も、デモを交えながら紹介します。

講義テーマ3

講義テーマ4

講義テーマ5

講義テーマ6

■個人として
この道に進んだ
きっかけ
将来の夢 次代を担う技術者の輩出
趣味
座右の銘または
生活信条
「不可能」の反対語は「可能」ではない。「挑戦」である(ジャッキー・ロビンソン) いいものができるには時間がかかる(ゲーテ) 未来を予測する最良の方法は、それを「創造」してしまうことである(アラン・ケイ)
■メッセージ
企業へ ソフトウェア開発(並列処理、組込み、ネットワーク等)と計算機シミュレーションの分野で、交流を深められれば幸いです。
高校生へ 私達の見えない(意識しない)場所でもコンピュータは活躍しています。一緒に新しい社会を創造しませんか?
■選択キーワード
情報・通信・ネットワーク
インターフェース・ソフトウェア
■選択キーワード内容
研究テーマ2
研究テーマ全般(ソフトウェア)
■共同利用が可能な装置・機器等
なし


 - AmigoDatabase