詳細検索
所属 感性デザイン学科/講師
氏名 東方 悠平/(ひがしかた ゆうへい)
メール higashikata●hi-tech.ac.jp
●を@に変更して送信してください。
WEBサイト HIGASHIKATA Yuhei 東方悠平 WORKS

■個人キーワード
1、 現代美術、インスタレーション
2、 金属工芸
3、 美術教育
4、 アートプロジェクト、ワークショップ
5、 アーティスト・イン・レジデンス

出身地 札幌
出身校 筑波大学大学院
経歴 玉川大学芸術学部、NPO法人S-AIR など
■現職活動
管理職名
専門分野 現代美術
所属学会 環境芸術学会
担当科目 感性デザイン総論、オープニングセミナー、表現技法、ビジュアルデザイン演習T、キャリアデザインV、コンピュータ基礎演習、感性デザイン応用演習、工芸実習、Webデザイン、卒業論文・制作 など
研究テーマ1

現代美術作品の制作研究

「笑い」表現を手掛かりに、金属材をはじめその他諸材料を用いて立体化や空間構成する現代美術作品の制作研究を行っています。

研究テーマ2

参加型作品における「参加のしにくさ」についての研究

わかりにくかったり、参加しにくかったりする美術作品やプロジェクトを単純化せずに複雑なまま成立させることの意義についての研究を行っています。

研究テーマ3

研究テーマ4

参加プロジェクト
委託研究実績
・環境芸術学会研究発表助成「すすきのふにゃ天狗」制作(2014)
・玉川大学 共同研究「大学内オルタナティブ・スペースの運営による、芸術教育の実践とその効果の測定」(2009,2010)
・小原國芳教育学術奨励基金研究助成「宇宙船いちごう」制作展示(2008)
作品・製品・著書 ・プロジェクト「KIITOアーティスト・イン・レジデンス2016」ちびっこうべ2016-KIITO, 神戸
・グループ展『2016大邱現代芸術祭in Gangjeong』(2016), The ARC, 韓国, 大邱
・グループ展『すすきの夜のトリエンナーレ 2014―コインの裏』(2014), 第21桂和ビル, 札幌
・個展『死なないM 浦Y 一郎』(2013), Art Center Ongoing, 東京
・グループ展『神戸ビエンナーレ2011 しつらいアート国際コンペディション』(2011), しおさい公園, 神戸(奨励賞)
・グループ展『第13 回 岡本太郎現代芸術賞(TARO 賞) 展』(2010), 川崎市岡本太郎美術館, 川崎
・『参加型作品における「参加のしにくさ」につい ての考察』環境芸術学会誌『環境芸術16 2016』(2016)単著 pp.92-pp.99
・『サイトスペシフィックと笑い -屋外美術の 可能性と実践』『芸術研究3 玉川大学芸術学部紀要』(2011)単著pp.30-pp.35
・『不過視を可視化する-現代美術による気づき』(2011)『全人 No,736』 玉川大学出版部 単著pp.30-pp.33 
ほか
社会貢献 鳥取藝住祭なだてAIRコーディネーター(2014)
■出張講義 2017
講義系統 デザイン系
講義テーマ1

アイデアの作り方

新しいアイデアを作るためのシンプルなワークショップ

講義テーマ2

講義テーマ3

講義テーマ4

講義テーマ5

講義テーマ6

■個人として
この道に進んだ
きっかけ
面白いものが好きだったから
将来の夢 自分で自分に驚くような作品を作りたいです
趣味 旅行や移動
座右の銘または
生活信条
健康第一
■メッセージ
企業へ
高校生へ 美術やデザインを学ぶと、生きることが何倍か楽しくなります。
■選択キーワード
■選択キーワード内容
■共同利用が可能な装置・機器等


 - AmigoDatabase