詳細検索
所属 土木建築工学科/講師
氏名 橋詰 豊/(はしづめ ゆたか)
メール hashizume●hi-tech.ac.jp
●を@に変更して送信してください。
WEBサイト

■個人キーワード
1、 建築防災
2、 地盤防災
3、 基礎構造
4、 耐震構造
5、 地盤構造

出身地 新潟県
出身校 八戸工業大学大学院
経歴 株式会社 出雲,八戸工業大学防災技術社会システム研究センター
■現職活動
管理職名
専門分野 建築防災,構造工学,基礎工学
所属学会 日本建築学会,地盤工学会,土木学会
担当科目 建築概論/建築構造/基礎製図/CAD基礎演習/土木総合デザインII/測量実習/建築セミナー/卒業研究/卒業研究プレセミナー
研究テーマ1

地震による構造物被害と地盤の関係性

地震による被害を防ぐ・減らすこと(防災・減災)は土木建築分野にとって非常に重要なテーマの一つです.構造物の耐震化・制振化を図るうえで,地震による構造物被害と地盤特性および地震動の関係を調査,分析,整理することは必須の基本事項です.このテーマでは過去の地震,多地域での地震被害状況と地盤情報の調査検討を行い,関係性の検討や基礎情報の蓄積を目的とし研究活動を行う.

研究テーマ2

既存建築物の現地測量調査に基づいた建築物・外構・庭園配置計画の定量的評価

建築物や外構,庭園の配置については,従来利用者や職人のような施工者等の評価による経験則によって各々の時代背景に影響を受けながら伝統的に受け継がれ理解され,今日に至っている.
 その表現方法や美しいと感じる感覚などは時代背景に影響を受けるのはもとより,地域性からの影響も少なからず現れると考えられ,同時に感覚的なところによる評価がほとんどである.このテーマでは,北東北の住宅,旧家屋の建築物・外構・庭園等を実測し定量的な評価方法を考察しつつ,それぞれの持つ特徴について比較検討を行い,各々の感覚要素(美しさ,繊細さ,壮大さ,荘厳さ等)の定量的な分類方法を模索する.

研究テーマ3

建築物基礎地盤の補強・改良技術の開発

建築物の耐震計画の上で,良好な地盤地盤上に構造物を建設することが重要になります.しかしながら土地の制約上から必ずしも良好な地盤に建設することが困難な場合が少なく,地盤の強度や変形性能を高めることが必要となります.このよう場合の地盤の補強や改良工法を開発する.

研究テーマ4

地盤情報データベースを利用した地下構造の推定とモデル化

八戸市周辺地域地盤を対象として地盤情報データベースを構築してきています.これらのデータを利用して,八戸地域の地盤堆積物の由来や体積状態,地盤構造を整理して地盤構造の推定や簡素モデルかを行い,実務レベルにおいて利用しやすい地盤モデルの構築を行う.

参加プロジェクト
委託研究実績
作品・製品・著書 「三陸はるか沖地震における被害と地盤特性」(土木学会論文集)
「Optimum Mixture Design of Granular Materials Reinforced by Short Fiber」(Powders & Grains)
「ファイバーにより微視的に補強された粒状体のファイバー混合率が強度特性に及ぼす影響評価」(土木学会論文集)
「ジオテキスタイル補強防潮堤の基礎的津波水理実験」(ジオシンセティックス論文集) ほか
社会貢献
■出張講義 2017
講義系統 土木・建築系/防災系
講義テーマ1

構造物と基礎及び基礎地盤の関係

土木構造物・建築構造物は良好な基礎構造物に支えられ成立しています.また,基礎構造物も基礎地盤に支えられその機能を果たすことができます.地震による振動も比較的深層にある基岩から基礎地盤,基礎構造物を伝わり上部構造物(土木・建築構造物)に伝わります.そのためそれぞれの構造や特徴および互いの関係性について考えることは地震被害だけでなく防災上で非常に重要になってきます.一般的に考えられている各種構造物の防災上の考え方などについて簡単に説明します.

講義テーマ2

地震時の液状化被害と被災しにくい地盤および対策について

地震時の揺れ(振動)による地盤被害でよく知られていいるのが地盤の液状化現象です.液状化の基本的な発生機構や被害が発生し易い地盤,発生しにくい地盤について説明します.八戸地域の地盤の特性についても説明します.

講義テーマ3

講義テーマ4

講義テーマ5

講義テーマ6

■個人として
この道に進んだ
きっかけ
研究活動を通じて人材育成や技術開発をし社会貢献をするため.
将来の夢 社会で活躍している卒業生とともに技術開発をし,地域社会に貢献する.
趣味 スポーツ鑑賞,水泳,音楽鑑賞,ドライブ,バイクツーリング
座右の銘または
生活信条
現状をしっかり見極め,バランスをとる
■メッセージ
企業へ 土木分野,建築分野の境界領域の研究をします.設計コンサルタントの実務経験を積んできています.ご相談ください.
高校生へ 自分の興味のあることにとことん向き合って,考え貫いてください.能動的な勉強・研究は実に面白い.
■選択キーワード
防災
構造
建築基礎構造
■選択キーワード内容
地震防災
建築防災
地盤防災
基礎構造
■共同利用が可能な装置・機器等
2軸振動台(1×1m,鷺宮製作所)
津波発生装置付き開水路水槽(丸東製作所)
土の振動三軸圧縮試験機(マルイ)
薬液注入装置(圧縮空気圧入)
3000kN圧縮載荷装置


 - AmigoDatabase