八戸工業大学

大学概要 入学情報
教育案内 学生生活
進路状況 センター・付帯施設
研究・社会連携 学生生活リポート

「みちのく丸」ガイドシステム開発に関する新聞報道について

野辺地町が所有する北前船の復元船「みちのく丸」の船内見学用ガイドシステムを、野辺地町と本学の学生とが共同して開発しています。現在、本学システム情報工学科の4年生6名が、同学科小玉成人准教授や伊藤智也准教授らのサポートを受け、来年2月の完成を目指して頑張っています。このことを伝える記事が7月16日(土)付け東奥日報と7月12日付けデーリー東北に掲載されました。
開発中の船内見学用ガイドシステムをシステムではタブレット端末を使用し、端末をかざした場所の解説を文字や3次元コンピューターグラフィックス(CG)を用いて行います。

以下は新聞掲載された記事です。
あわせてお読みください。

みちのく丸観光 ITガイド 共同開発へ 町と八工大(2016年7月12日デーリー東北)

みちのく丸 タブレットで探検 歴史や構造 やさしく解説 野辺地町と八工大生 システム開発へ(2016年7月16日東奥日報)

アクセス |  情報公開 |  お問い合わせ |  リンク |  サイトマップ |  English