八戸工業大学

大学概要 入学情報
教育案内 学生生活
進路状況 センター・付帯施設
研究・社会連携 学生生活リポート

橋本教授が日本建築学会著作賞を受賞しました

本学土木建築工学科 橋本 典久教授が2016年日本建築学会著作賞しました。受賞対象となった著書のタイトルは『苦情社会の騒音トラブル学 ―解決のための処方箋、騒音対策から煩音対応まで』で、2012年5月に新曜社より刊行されています。
橋本教授は著書の中で、騒音トラブルに対処するための技術的問題、騒音トラブルが発生・増加する社会環境の問題、そして騒音問題を騒音トラブルに変える人間心理の問題など、騒音トラブルを解決するために理解しておかなければならないあらゆることを網羅し、その解決策を提示しています。このことの学術的、技術的、社会的な貢献度の高さが評価され、この度の日本建築学会著作賞が授与されることとなりました。

以下、関連の新聞記事です。

橋本教授(八工大大学院)日本建築学会著作賞 騒音問題 多面的に分析(2016年4月20日デーリー東北)

橋本教授(八工大大学院)に著作賞 音のトラブル解決法探る 日本建築学会(2016年4月21日東奥日報)

アクセス |  情報公開 |  お問い合わせ |  リンク |  サイトマップ |  English