八戸工業大学

大学概要 入学情報
教育案内 学生生活
進路状況 センター・付帯施設
研究・社会連携 学生生活リポート

「3.11防災フォーラム2016」を3月11日(金)に開催します

平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により引き起こされた東日本大震災から5年の月日が経とうとしております。
本学は東日本大震災後、防災技術社会システム研究センターを立ち上げ、学科や組織を越えて、創造的復興に向けた研究活動・研究教育・地域支援などの取り組みに尽力してきました。
「3.11防災フォーラム2016」では、震災から現在までに亘る本センターの5年間の取組活動と今後の活動について講演・報告を行います。また、パネルディスカッションでは、震災に様々な立場で立ち向かわれた方々からご体験をお話しいただき、今後の更なる震災復興に向けた展望を議論いたします。
 
日 時: 平成28年3月11日(金) 14:00~16:15
会 場: 八戸市公民館 八戸市内丸1-1-1
参加費: 無料

参加申し込み方法: 下記アドレスより参加申込書を取得していただき、必要事項を記入の上、問合せ先FAXまたはe-mailにてご連絡下さい。<申込締切日:平成28年3月4日(金)>

PDF版 開催案内・参加申込書

word版 参加申込書

 

Disaster_Prevention_Forum_20160311

プログラム

【開会挨拶】 14:00~
八戸工業大学 防災技術社会システム研究センター長 藤田 成隆
八戸市長 小林 眞

【講演】14:10~14:55
「センター活動の報告」
八戸工業大学防災技術社会システム研究センター長 藤田 成隆

【黙祷】14:46

【パネルディスカッション】15:00~16:05
「5年間の活動を振り返る-これからの日常生活の安心・安全のために-」

パネリスト:
八戸市 防災安全部 防災危機管理課 副参事 高村 勝典 氏
八戸市 防災安全部 防災危機管理課 主事 漆戸 啓二 氏
八戸地域広域市町村圏事務組合消防本部 警防課 副参事兼消防防災班長 大下 武晃 氏
多賀地区連合町内会自主防災会 会長 音喜多 市助 氏
八戸工業大学土木建築工学科 教授 月永 洋一

コーディネーター:
八戸工業大学基礎教育研究センター 教授 熊谷 浩二

【閉会挨拶】 16:10~
八戸工業大学防災技術社会システム研究センター
第2グループリーダー 関 秀廣


交流会:17:00~18:30 八戸グランドホテル 10Fパールルーム 会費4,000円


主催:八戸工業大学防災技術社会システム研究センター
共催:八戸市、東奥日報社、デーリー東北新聞社、NHK青森放送局、青森放送、青森テレビ、
青森朝日放送、FM青森、八戸テレビ放送、コミュニティラジオ局BeFM


問合せ先:八戸工業大学防災技術社会システム研究センター
TEL:0178-25-8005  FAX:0178-25-1966  e-mail:kaikaku@hi-tech.ac.jp


アクセス |  情報公開 |  お問い合わせ |  リンク |  サイトマップ |  English