八戸工業大学

大学概要 入学情報
教育案内 学生生活
進路状況 センター・付帯施設
研究・社会連携 学生生活リポート

学生とシニアの対話 in 八戸を開催しました

2月2日(月)本学大会議室において、学生とシニアの対話 in 八戸が開催されました。

本年度で10回目の開催となるこの対話は、現在、経済産業省の委託事業である安全性向上原子力人材育成委託事業の一環として、日本原子力学会シニアネットワークのご協力のもと、エネルギー問題に対する認識を新たにするとともに、原子力の役割や地域との関わりなどを一緒に議論することを目的に開催しています。

初めに参加シニアの坪谷隆夫 氏より、基調講演「一緒に学ぶエネルギー・原子力について」として、日本のエネルギー事情や、原子力発電の置かれている状況や、高レベル放射性廃棄物問題などについて講演して頂いた後、4グループに分かれ学生とシニアの対話が行われました。

「原子力発電は必要なのか」、「太陽光や地熱などの再生可能エネルギーとの比較」、「もし今、原子力発電所がなくなったら」など、各グループで取りまとめたのち、グループの代表者がその対話内容について発表し、その内容についてさらに質疑応答するといった、大変活発な対話となりました。

最後に、シニアからの講評頂き、終了となりました。

   

   

アクセス |  情報公開 |  お問い合わせ |  リンク |  サイトマップ |  English