八戸工業大学

大学概要 入学情報
教育案内 学生生活
進路状況 センター・付帯施設
研究・社会連携 学生生活リポート

原子力人材育成プログラム報告会を開催しました

1月16日(金)八戸グランドホテルにおいて、経済産業省より採択された 安全性向上原子力人材育成委託事業の一環として、学生による報告会が開催されました。今年度これまでに青森県内の原子力関連事業所や研究所での夏期研修、インターンシップ、秋期研修等に参加した本学学生および連携で実施している 八戸工業高等専門学校の学生がグループ毎に報告しました。自らの専門として学んでいる機械、電気、バイオ、情報などの技術が原子力関連事業所等でどのように用いられているかを実感し、原子力関連分野への関心が高まったことなどが報告されました。

報告会に続いて、「青森原子力教育シンポジウム -地域における原子力人材育成の将来- 」が開催されました。日本原子力産業協会の木藤啓子氏より原子力の意義と役割や世界の原子力展望など「原子力業界の人材育成のニーズと可能性」について講演がありました。青森県エネルギー総合対策室ITER支援室櫻庭浩室長より「原子力人材育成・研究開発拠点施設の整備について」の講演がありました。また、本学における原子力人材教育の現状と今後について佐藤学教授の講演がありました。参加学生を含めて原子力業界から高等教育への期待などについて意見交換が行われました。

以下は同記事です。ご覧ください。

八工大 原子力人材育成プログラム 安全対策 充実訴える 八戸で報告会(2015年1月17日デーリー東北)

アクセス |  情報公開 |  お問い合わせ |  リンク |  サイトマップ |  English