八戸工業大学

大学概要 入学情報
教育案内 学生生活
進路状況 センター・付帯施設
研究・社会連携 学生生活リポート

『第3回市民と一緒に考える国際防災フォーラム』 を開催しました

11月6日(木)本学AVホールにおいて「第3回市民と一緒に考える国際防災フォーラム」を開催しました。

藤田成隆学長の挨拶のあと、海外からの講師を含めた3名の講演が行なわれました。ジュスプペコフ・アスカル教授(国立ユーラシア大学、カザフスタン共和国) および シン・ユンチュル教授(国立仁川大学、大韓民国)より、自国の自然災害及び地盤等のインフラの強化策等についてそれぞれ講演をいただきました。
続いて、(独)海洋研究開発機構の堀田平理事より、本国の防災・減災等をはじめ自然災害の予知活動についても言及された内容の講演をいただきました。
さらに、本学で研修を進めている3名の研修者より自国の自然災害及び対応策等について報告があり、本学での研修テーマを再確認する機会を提供いただきました。
今回の講演は、同時通訳で行い、聴講者と随時情報共有が図られました。

講演終了後は、本学防災技術社会システム研究センターの活動に関するポスターセッションを行ない、講演者を含めた参加者と防災・エネルギーに関する情報の共有を図りました。
また、本学の防災関連研究室の大学院生や4年生も講演聴講やポスター説明に参加し、研鑽を積むことができました。

以下は、関連の新聞記事です。
 
海外の防災 市民ら学ぶ 八工大で国際フォーラム(2014年11月9日デーリー東北)
 

disasters2014_01_20141110disasters2014-02_20141110
disasters2014-03_20141110disasters2014-04_20141110
disasters2014-05_20141110disasters2014-06_20141110

アクセス |  情報公開 |  お問い合わせ |  リンク |  サイトマップ |  English