八戸工業大学

大学概要 入学情報
教育案内 学生生活
進路状況 センター・付帯施設
研究・社会連携 学生生活リポート

本学学生が選んだ本が『ビブリオバトル in 八戸』でチャンプ本となりました

『ビブリオバトル in 八戸』決勝戦が、11月1日(土)、デーリー東北新聞社6階メディアホールで開催されました。本学からもこの決勝戦に田畑 圭一君(電気電子システム学科3年)が出場し、田畑君が紹介した『海賊とよばれた男』(百田尚樹著)がチャンプ本に選ばれました。

『ビブリオバトル』は、お気に入りの本を持ち寄り、1人5分でその本を紹介し、その中で一番読みたくなった本を選ぶ書評会です。デーリー東北新聞社で開催された『ビブリオバトル in 八戸』決勝戦では、高校の部、大学生の部、社会人Ⅰの部、社会人Ⅱの部、シニアの部、五つの世代の予選会突破者が出場しました。5名の発表の後に、会場に詰めかけた200名の投票でチャンプ本が決定されました。

田畑君は、出光興産創業者の出光佐三をモデルとして百田氏が著した『海賊とよばれた男』について熱く語り、そのエネルギーに溢れた発表と思わず引き込まれる語りが他の世代の出場者に勝り、見事優勝に輝きました。

以下は、関連の新聞記事です。

ビブリオバトルin八戸 決勝戦 語ろう”最高”の一冊 チャンプ本 日本人のパワー伝わる 田畑 圭一さん(2014年11月3日デーリー東北)

田畑さん(八戸)獲得 北奥羽 初代チャンプ本 知的書評合戦BIBLIO BATTLE IN HACHINOHE(2014年11月2日デーリー東北)

優勝を喜ぶ田畑 圭一君

優勝を喜ぶ田畑 圭一君

 

アクセス |  情報公開 |  お問い合わせ |  リンク |  サイトマップ |  English