八戸工業大学

大学概要 入学情報
教育案内 学生生活
進路状況 センター・付帯施設
研究・社会連携 学生生活リポート

機械情報技術学科で「第16回ロボットコンテスト」を開催いたしました

平成25年12月18日(水)、本館2階にあるAVホールにおいて、機械情報技術学科3年の科目「ロボット創作」で設計・製作したロボットの競技会「第16回ロボットコンテスト」を開催いたしました。今年度の課題は、昨年同様に「スカイツリーを目指せ」として、5分間で長さや直径が異なる5種類の円柱状の対象物を積み上げることです。5種類の対象物を積み上げると高さが「634mm」となり、千分の一のサイズながら積み上がったその姿は東京スカイツリーのように見えます。

授業の中で機械加工などの基礎を学んだ後に、7月から課題を解決するためのアイディア出しから始めて、10月には設計の中間発表を実施し、その後放課後なども利用してロボットの製作に取り組み、この日に競技会本番を迎えました。

競技会はロボット2台が対戦するトーナメント方式で行われ、スイッチの入れ忘れでロボットが動かないハプニングや、相手チームとの駆け引きで勝負に徹するチームがあるなど、周りの学生からの声援を受けながらロボット操縦を真剣に行っていました。

今回の競技会の表彰者は次の通りです。 

優勝: B-3班「山下太郎」 内城大河、田村和也、鳥谷部信
準優勝: A-5班「SSS」 佐々木惟裕、佐々木裕也、佐々木優介
3位: B-2班「トライモータ typeZ」 佐藤功規、嶋森健太、千葉昂平
敢闘賞: A-6班「ハコ」 佐々木渉、佐藤大輝、嶋守拓真
機械情報技術学科長賞: A-7班「~TOWER OF WISH 2013~」 下川原靖昭、杉浦大樹、立原拓実
工作技術センター所長賞: B-4班「M4 BOLTZ」 中川原史康、中川原湧登、中村友哉

 

 表彰式後の記念撮影

表彰式後の記念撮影

  robocon_20140107_3

決勝でのデッドヒート

 

以下は関連の新聞報道です。ご覧ください。

 円柱積んで性能競う 八工大3年生がロボコン(2013年12月27日東奥日報)

アクセス |  情報公開 |  お問い合わせ |  リンク |  サイトマップ |  English