八戸工業大学

大学概要 入学情報
教育案内 学生生活
進路状況 センター・付帯施設
研究・社会連携 学生生活リポート

平成24年度八戸工業大学工業技術貢献賞表彰式

 八戸工業大学は創立40周年を経て、約16,600名の学部卒業生と約490名の大学院修了生を輩出してきました。この間、顕著な社会的貢献を果たす方々も多数に及んでいます。そこで、その功績を讃えるとともに、地域の今後ますますの発展に尽力戴くことを期して今年度新たに八戸工業大学工業技術貢献賞を設けることとなりました。この度は福士氏と山形氏のお二人に対して、本賞の栄えある第1回貢献賞を授与することとしました。 

 福士信雄氏は昭和52年3月に本学電気工学科を卒業し、八戸市において長年社会が希求する省エネルギー照明機器を開発製造し、新しい市場の創出に貢献されました。 

 山形虎雄氏は平成18年3月に本学機械情報技術学科を卒業しました。新しい粉体製造法を開発し、この分野の進展に大きく寄与されました。 

 2月8日に八戸プラザアーバンホールで開催されたものづくり産業技術フェアにおいて、お二人それぞれLEDを用いた省電力照明機器の製品開発と高速燃焼炎を用いたアトマイズ装置の開発について奨励賞と最優秀賞を受賞され、地域から高い評価を得ています。 

 これらの業績は地域における技術力の向上、グローバル展開への礎となりうるものと期待しています。また、一歩新しい事に挑戦することを心がけ、人的なネットワークを駆使することで、いつかは信頼深い社会への貢献ができるのではないかと思います。本学の在学生と同窓生との情報共有を通しての連携に大きな力になるものと思います。

八工大貢献賞に福士、山形さん 本年度創設(デーリー東北)

左から福士信雄氏、藤田学長、山形虎雄氏

左から福士信雄氏、藤田学長、山形虎雄氏

アクセス |  情報公開 |  お問い合わせ |  リンク |  サイトマップ |  English