八戸工業大学

大学概要 入学情報
教育案内 学生生活
進路状況 センター・付帯施設
研究・社会連携 学生生活リポート

学生とシニアの対話 in 八戸を開催しました

2月18日(月)本学メディアセンターにおいて、学生とシニアの対話 in 八戸が開催されました。

原子力地域人材プログラムのひとつとして、日本原子力学会シニアネットワークのご協力のもと、エネルギー問題に対する認識を新たにするとともに、原子力の役割と地域や就職との関わりなどを一緒に議論することを目的としています。

初めに参加シニアの菅原剛彦氏より、基調講演「原子力・エネルギー問題の動向」として、日本のエネルギー事情や原子力発電の立場などについて講演して頂いた後、5グループに分かれ学生とシニアの対話が行われました。

対話の内容について、各グループで取りまとめたのち、原子力発電の風評被害に対しての見解、放射線について正しい知識を広く伝える必要性、日本のエネルギーについてグローバルな視点をもつことなど、発表がありました。

最後に、シニアと本学学長からの講評頂き、終了となりました。

 

2013senior012013senior02

 

八工大で「学生とシニアの対話」 原子力テーマ 意見交わす(デーリー東北)

原子力産業に関心を 八工大生、業界OBと対話(東奥日報)

アクセス |  情報公開 |  お問い合わせ |  リンク |  サイトマップ |  English