八戸工業大学

大学概要 入学情報
教育案内 学生生活
進路状況 センター・付帯施設
研究・社会連携 学生生活リポート

防災技術社会システム研究センターサテライト 12月のイベント

週末は震災・防災について考える体験をしよう!
防災技術社会システム研究センターサテライトイベント『HITウィークエンド』

防災技術社会システム研究センターサテライト(八戸市十三日町 ヴィアノヴァ北ウイング2階)で開催されます、 週末イベント『HITウィークエンド』12月のお知らせです。

HITウィークエンドは、本学で行われている授業や研究をお話や実験を通して体験できる場です。

 

 

 

 

 

 

  • テーマ 「震災と公共交通」
  • 日時 平成24年12月15日(土)午後2時から午後3時まで
  • 講師武山 泰 先生(システム情報工学科教授)
  • 会場 防災技術社会システム研究センターサテライト 八戸市十三日町 ヴィアノヴァ北ウイング2階
  • 内容 震災時に公共交通がどのように機能したのか、 また、現在、八戸市で策定を進めている災害時の公共交通の対策マニュアルに関して、 その内容を簡単に説明します。 さらに、日常的な移動手段を確保する上で、公共交通を「守り育てる」ことの大切さについて話します。

イベントへのご参加には、予約が必要となります。
お申込み方法は以下の通りです(参加無料 定員15名まで)。
※定員数に達し次第、締め切らせていただきます。ご了承ください。

  1. サテライトスタッフにお申込み

    申込書 に所定事項をご記入の上、受付に直接お持ちください(火・水曜はスタッフ不在日となります)。

  2. FAXでのお申込み

    申込書 に所定事項をご記入の上、FAX:0178-25-1966まで、お送りください。

  3. E-mailでのお申込み

    「お名前・年齢・性別・ご連絡先・E-mail」を記載し、kaikaku●hi-tech.ac.jpまでお送りください。 (●は@に置き換えてください。)
    なお、件名は「HITウィークエンド 12月開催イベント申込」でお願いたします。

現在サテライトでは、非常用持ち出し袋の展示をしております。
災害などの非常時に備えて、非常用持ち出し袋は準備していますか?

  • 「何を準備すればいいのか分からない」
  • 「自分に合った備えをしたい」
  • 「具体的に持ち出すグッズを見てみたい」

そんな方のために、サテライトでは非常用持ち出し袋の中身の展示(スタッフ在室時 火・水曜以外)と、 非常時に役立つ減災グッズが分かるチェックリストを展示・配布しております。 防災や災害ボランティアに関する書籍の展示やDVD放映も行なっておりますので、ぜひお立ち寄りください。

引き続き、防災技術社会システム研究センターの概要パネル、防災マップ、電化製品の電気料金や 消費電力などを調べられるワットモニター、災害時に役立つ手回し発電ラジオ、 太陽光で発電し移動可能なモバイルソーラーサプライ装置も展示しております。

大学案内コーナー、放射線量測定コーナーや家庭用放射線量測定器の無料貸出も行なっております。

ぜひ、サテライトで実際に触って、使って、体験してみましょう!
休憩スペースとしても開放しておりますので、お買い物ついでにお気軽にお立ち寄りください。

アクセス |  情報公開 |  お問い合わせ |  リンク |  サイトマップ |  English