八戸工業大学

大学概要 入学情報
教育案内 学生生活
進路状況 センター・付帯施設
研究・社会連携 学生生活リポート

防災技術社会システム研究センター第2回フォーラムを開催いたしました

八戸工業大学では、東日本大震災を受けて、復興と防災の知の拠点となる 「防災技術社会システム研究センター」を設立し、復興計画の策定や防災対策について検討を行い、 被災地域に貢献することを目的に活動しております。

このたび、本センターは、八戸市公民館において10月21日(金) 第2回フォーラムを開催しました。

文部科学省 勝野頼彦私学行政課長による「復旧・復興への取組と高等教育機関への期待」と題した 復興のための地域における大学の役割及び第三次補正予算の概算要求内容について基調講演が行われました。

続いて、保坂高弘八戸市震災復興推進室長から、八戸市の被害状況及び過日策定された 八戸市復興計画について報告いただきました。

本センターの活動内容として所属の教員より、

  • 地震・津波の特徴と被害
  • 人と人がつながる防災ネットワーク
  • 環境測定と分析
  • 災害対応型まちづくりの観点からこれまでの成果

について報告させていただきました。

引き続き、パネルディスカッションが行われ、4名のパネリストから震災時の状況、 被災者への対応等報告いただき、また、フロアからの意見も出され復興への意識を新たにしました。

topics_20111025_disaster-forum_01topics_20111025_disaster-forum_02 

 topics_20111025_disaster-forum_03 topics_20111025_disaster-forum_04 topics_20111025_disaster-forum_05.jpg

 topics_20111025_disaster-forum_06 topics_20111025_disaster-forum_07 topics_20111025_disaster-forum_08

topics_20111025_disaster-forum_09

アクセス |  情報公開 |  お問い合わせ |  リンク |  サイトマップ |  English