八戸工業大学

教育案内
大学概要 入学情報
教育案内 学生生活
進路状況 センター・付帯施設
研究・社会連携 学生生活リポート

原子力工学コース

本学工学部には原子力エネルギーや放射線について履修する「原子力工学コース」があります。下記のように原子力関連の4科目と各学科の1科目の合計5科目を履修すると卒業時に原子力工学コース修了証が授与されます。コースで学習する内容や研修は、エネルギーや原子力関係への進路を検討する際、あるいは多くの分野における放射線利用や放射線検査に関連する基礎知識として役だちます。

 

原子力関連の4科目の開講学年・学期と科目名

学年 学期 科 目 名
1 後期 原子力エネルギー
2 前期 放射線の利用
3 後期 原子力体感研修*
4 後期 原子燃料サイクル・安全工学

 

各学科の1科目

学科 科 目 名(開講時期)
機械情報技術学科 機械加工学(3年前期)
電気電子システム学科 プラズマ工学(4年前期)
システム情報工学科 計測情報工学(2年後期)
バイオ環境工学科 計測工学(3年前期)
土木建築工学科 地盤工学設計・演習(3年後期)あるいは建設材料学(2年前期)

 

*「原子力体感研修」は、夏期研修(原子力発電や放射線利用について)や秋期研修(原子燃料サイクルや核融合研究について)などによる各事業所の見学・研修プログラムや「原子力道場」(専門家による集中講義)、「原子力関連事業所でのインターンシップ」他を通じて現場技術者等との技術交流を行うものです。主として3年生(エネルギー関係志望の4年生含む)を対象に実施するもので学内電子掲示板(UNIPA)等を通じて募集します。詳しくはシラバスを参照ください。

 

アクセス |  情報公開 |  お問い合わせ |  リンク |  サイトマップ |  English