八戸工業大学

教育案内
大学概要 入学情報
教育案内 学生生活
進路状況 センター・付帯施設
研究・社会連携 学生生活リポート

学修支援室

基礎教育研究センターと学務部の教職員がよろず相談(勉学およびそれに関連した課題など)に応じます。また、空き時間は自習室として利用できます。

学修支援室ってどんなところ?

ひらいている時間は?
支援室は月~金の8:30~18:00
授業のある日に開きます。また、事前に教員との約束があれば、時間外でも開きます。
学習以外の事を相談していいの?
近藤先生か山下先生に気軽にお話ください。
回答できない質問もありますが、誰に相談すればよいか共に考えてくれます。
誰が担当しているの?
元中学校教諭の近藤先生(火曜日・水曜日)または元高校教諭の山下先生(月曜日・木曜日・金曜日)が11:00~18:00在室しています。
他に担当予定表があり、教養科目の教員が在室したり、居室待機したりと連絡に対応できるシステムになっています。
何の科目でも相談していいの?
教員の担当科目以外でも質問できます。
回答のできない質問もありますが、そのときは回答できる教員を紹介します。
支援室利用のマナーは?
一般的なことです、例えば・・・
1.他に利用者があるときは、お互いに利用目的を尊重しましょう。
2.室外にまで届く騒音を出すなど、迷惑行為はやめましょう。
3.室内は清潔に、清掃に強力しましょう。
4.備品は大切に利用しましょう。
支援室の役割は?
学修の相談や他の支援のコーディネートを行ってくれます。
先生がいますので、生活・学修全般について相談ください。授業や宿題等への質問は、担当教員に連絡をとってくれます。また、誰に相談すれば良いかを共に考えてくれます。
利用した時、何かする事はありますか?
来室カードを記入ください。
利用状況や支援室の改善に、皆さんの意見を反映したいと考えています。来室月日だけは、必ず記入くださいね。
誰もいない時間でも使えるの?
支援室が開いていれば使えます。
教員や職員が不在の場合、自習室として利用できます。

»学修支援室からのお知らせ (PDF 179KB)
»学修支援室(基礎教育研究センターWebサイト内)

アクセス |  情報公開 |  お問い合わせ |  リンク |  サイトマップ |  English