八戸工業大学

大学概要 入学情報
教育案内 学生生活
進路状況 センター・付帯施設
研究・社会連携 学生生活リポート

Q.トラブルや相談事、困った事があったらどうすればよいですか?

A.大学生活で困ったことがあったら、どんなことでもまずは担任の先生に相談してください。学習にかかわること、経済的な問題、人間関係など何でも話せるのが担任の先生です。担任の先生以外の窓口としては、学修支援室やカウンセリング・ルームがあります。専門のカウンセラー、弁護士にも相談できるトラブル解決の専門受付です。この他にも忘れ物や奨学金の相談を受け付けている学生窓口があります。学生生活でのトラブルには様々ありますが、大学は常に学生の味方ですので、安心して相談してください。もちろん、プライバシーや個人情報、相談に関する秘密は厳守されます。


Q.大学に寮はありますか?

A.八戸工業大学の寮はありませんが、大学周辺には数多くの下宿があり、多くの学生が暮らしています。もちろん女子専用の下宿もあります。本学では独自の基準を設け、それに適合した下宿を紹介する独自のシステムがあり、一人暮らしをする人を強力にバックアップしています。大学と下宿の間には懇談会が設けられており、安心して実りある学生生活が送れるよう常に連携が図られていますので、安心して利用してください。登録された下宿のリストは、入学手続書類に同封されます。下宿では様々な学科の友人ができますし、6畳から8畳の部屋に朝食と夕食がついて、月40,000 円から48,000 円程度と、生活費がリーズナブルに抑えられるのも魅力です。


Q.図書館の利用方法について教えてください。

A.大学の図書館は、高校までと異なり本を借りるだけのスペースではありません。学習に必要なあらゆる資料が整えられ、自由に学習・研究する場として機能しています。書籍だけでなく、DVDなどの映像資料も充実しています。蔵書にない書籍は、学生からの希望で購入することもできます。高価で手に入れることができない専門書などは、図書館に相談してください。図書館の開館時間は9:00~21:00まで。図書館では、他大学の資料の利用や文献検索の方法など、様々な学習支援活動を行っています。積極的に活用してください。


※その他、知りたいことやご不明な点のある方は、お気軽に入試課へご連絡ください。また、進学相談会やオープンキャンパスへも是非ご参加ください。

アクセス |  情報公開 |  お問い合わせ |  リンク |  サイトマップ |  English