八戸工業大学

大学概要 入学情報
教育案内 学生生活
進路状況 センター・付帯施設
研究・社会連携 学生生活リポート

Q.八戸工業大学を見学したいのですが。

A.本学の見学は、事前に入試課(フリーダイヤル:0120-850-276)までご連絡いただければ、いつでも可能です。希望する学科の教員の話を聞くこともできます。また、春と夏に開催するオープンキャンパスでは大学概要の説明や学科見学・体験学習、入試相談会(個別相談)などをご案内しています。保護者の方もお気軽にご参加ください。

 


Q.学年担任は配置されていますか?

A.学生生活を送るうえで、わからないことや、戸惑うことについて応えてくれるのが学年担任教員です。学年担任は学科、学年ごとに配置されていますので何でも気軽に相談してください。


Q.教科書等の購入について教えてください。

A.購入は、講義担当教員等の指示または掲示に従ってください。なお、授業を受ける科目や所属学科により内容が異なりますが、約30,000 円程度です。


 Q.大学に入ると勉強が大変と聞いて不安に思っています。

A.本学には1 年生向けに様々な学習サポートメニューがそろっています。高校までの履修内容に不安がある人には、英語、数学、物理のリメディアル科目の受講をお勧めします。大学での学習に必要な知識を、基礎の基礎まで立ち返って学ぶことができる科目です。高校から大学へのスムーズな移行をサポートするのは、導入転換科目。レポートの作成方法や情報収集の手段など、学習に必要なスキルを身につけることができます。全学科にキャリアデザインという科目があるほか、各学科で専門を意識した導入転換のための授業が用意されています。担任制度もみなさんの心強い味方です。各学年の担任は、学生生活全般を強力にバックアップ。履修科目の選択・登録、単位の修得方法など学習上のあらゆる面をアドバイスします。心配なことがあれば何でも相談できますので、安心して学業に専念できます。


Q.いろいろな学問に興味があります。専門以外の授業を受けることはできますか?

A.本学には、総合教養科目の中に専門以外の様々な科目がそろっています。英語やドイツ語、中国語といった語学、国際社会論や心理学といった人文科学や社会に関する科目、スポーツ関連の科目などバリエーション豊富。みなさんが学びたい、知りたいことがきっと見つかります。他学科の専門科目を受講するには、他学科履修の制度があります。自分の入学した学科以外の学科で開講されている講義科目は、履修登録をして受講することができます。例えば、機械情報技術学科に入学した人が、ネットワークに関する講義をシステム情報工学科で受講し、単位認定も受けられる制度です。幅広い興味と関心に徹底的に応えられるメニューですので、ぜひ活用してください。


Q.転学科は可能ですか?

A.入学後に興味や関心が広がって、転学科を希望する人は、選考を経てこれを認めることがあります。ただし、転学科先での学習や単位取得に問題がない場合に限ります。もちろん、学科間で共通する科目については、既修得単位を認定します。転学科を希望する場合には、まず担任の先生に相談してください。


Q.卒業や進級の条件について教えてください。

A.卒業や進級には、所定の単位数を修得する必要があります。単位の認定を受けるには、原則として各科目の試験に合格しなければなりません。実習や演習、実技の科目では、試験のかわりにレポートや授業でのパフォーマンスで評価することもあります。成績の評価には5 段階あり、S・A・B・C 評価は合格、D 評価は不合格となります。卒業には、各学科とも総計124 単位以上が必要です。その中には、すべての必修単位と各学科で定められている必要な選択科目の取得すべき単位数の条件が満たされていなければなりません。進級時も同様に、修得すべき必修単位数、合計単位数などが決められています。条件は学科によって異なりますが、入学後に詳しいガイダンスがありますので、それにしたがって科目登録をし、しっかり学習に励んでください。


 

 

アクセス |  情報公開 |  お問い合わせ |  リンク |  サイトマップ |  English