八戸工業大学

大学概要 入学情報
教育案内 学生生活
進路状況 センター・付帯施設
研究・社会連携 学生生活リポート

 

① エントリー
「エントリーカード」に志望理由や大学で取り組みたいこと、将来の夢、資格・検定試験の成績等を記載してください。エントリーの段階ではまだ専願である必要がなく、エントリー時に検定料はかかりません。

※スポーツ特待生希望者は、競技成績等を証明するもののコピー等を添付してください。

②面談
授業体験や個人面談を通じて、エントリー者と本学のマッチングを相互に確認します。面談では、学習意欲や将来の夢、得意なことなどをしっかりアピールしてください。

※マッチングが得られた場合「合格候補者」となり、本学より出願書類を送付します。

③出願・書類審査
合格候補者となり、入学を希望する場合は、出願手続きをしてください。その時点で、専願となります。また、成績だけでなく、課外活動や地域活動、ボランティア活動など入学志願者の多彩な能力を総合的に評価します。取得資格も重要な審査のポイントです。

 

④合格発表
出願書類の確認・審査の結果、合格者には入学手続書類を送付します。

⑤入学手続

■工学部AO入学試験要項
■感性デザイン学部AO入学試験要項

①書類審査
成績だけでなく、課外活動や地域活動、ボランティア活動など入学志願者の多彩な能力を総合的に評価します。取得資格も重要な審査のポイントです。

②面接
・どのようなことに興味があって、大学で何を中心に学びたいのか、その意志を評価します。
・将来の進路や職業選択も含めて、4年間の学生生活で何を目標にするのかをアピールしてください。
・学習だけでなく、課外活動、地域活動など学生でいる間に成し遂げたいことをアピールしてください。

■工学部指定校制推薦入学試験要項
■感性デザイン学部指定校制推薦入学試験要項

 

①書類審査
成績だけでなく、課外活動や地域活動、ボランティア活動など入学志願者の多彩な能力を総合的に評価します。取得資格も重要な審査のポイントです。

②面接
・どのようなことに興味があって、大学で何を中心に学びたいのか、その意志を評価します。
・将来の進路や職業選択も含めて、4年間の学生生活で何を目標にするのかをアピールしてください。
・学習だけでなく、課外活動、地域活動など学生でいる間に成し遂げたいことをアピールしてください。

③口頭試問
大学教育を受けるために必要な基礎学力の状況を把握するために、2教科について口頭試問します。学力面を高く評価しますので、基本をしっかり身につけておきましょう。

■工学部公募制推薦入学試験要項
■感性デザイン学部公募制推薦入学試験要項

 

◎工学部は、「数学」と「理科」の2教科必須、「国語」と「英語」から1教科選択の計3教科です。

◎感性デザイン学部は、国語と英語の2教科から1教科選択に加え、小論文と鉛筆デッサンのいずれかを選択します。

◎前期と後期の2回出願機会があり、センター利用入試とあわせて受験することも可能です。

◆国語
国語総合(古文、漢文を除く)に関するアラカルト問題と長文問題を出題します。

◆英語
コミュニケーション英語Ⅰ、Ⅱに関する内容で、語順、語形変化、文の連携に関する問題を中心に出題します。

◆数学
数学Ⅰ、Ⅱの中から基本的な計算能力を見る問題を中心に出題します。

◆物理基礎・物理
様々な運動、波、電気、エネルギーに関する問題を出題します。

◆化学基礎・化学
物質の状態(構成)と変化、無機物質、有機化合物の3分野に関する問題を出題します。

◆生物基礎・生物
語句の穴埋め問題を中心に説明問題を組み合わせた一般的な形式で出題します。細胞、動物・植物の遺伝に関する問題、生殖と発生、内部環境の維持、神経と刺激応答、行動、植物の光合成、発芽、花芽形成など。

◆小論文
常日頃から社会的・時事的なトピックに関心を持ち、高い問題意識を持つようにしてください。また、現象について自分なりに評価し、背景や対応策を考える習慣を身につけておきましょう。

◆鉛筆デッサン
形だけでなくイメージを表現する力を合わせて評価します。

■工学部一般入学試験要項
■感性デザイン学部一般入学試験要項

 

■工学部大学入試センター試験利用入学試験要項
■感性デザイン学部大学入試センター試験利用入学試験要項

アクセス |  情報公開 |  お問い合わせ |  リンク |  サイトマップ |  English