八戸工業大学

大学概要 入学情報
教育案内 学生生活
進路状況 センター・付帯施設
研究・社会連携 学生生活リポート

電気電子・情報工学専攻

本専攻の教育・研究の目的は、電子電気・情報工学に関する基礎から高度な専門的知識と研究能力を修得するとともに、知能工学、宇宙工学も含む学際的な分野について幅広い研究開発を積極的に行うことのできる人材を育成することです。電子電気・情報工学は、人間生活を豊かで便利かつ快適にする工学の一翼を担っており、様々な分野において発展してきました。近年、工業技術の高度化および複雑化に伴い電子電気・情報工学分野においては特に高付加価値新素材の開発が推進され、更に高度な情報通信技術および情報制御技術が要求されています。また一方、エネルギー問題や環境問題を工学的に解決するために新しい発想に基づいた電子電気・情報技術の開発の要請も極めて高くなっています。本専攻は、このような社会的要請に応える教育・研究を展開しています。

 電子デバイス工学部門

*リモートセンシング用センサと衛星画像解析に関する研究
*ナノテクを活用した波長選択性透過薄膜の開発による太陽電池の高効率化研究
*次世代型ディスプレイ用有機 EL(電界発光)素子の開発研究
*カーボンナノチューブの作製と応用に関する研究
*液晶ディスプレイの測定技術に関する研究
*液晶ディスプレイにおける高機能化に関する研究

通信メディア工学部門

*コンテンツ配信システムの研究
*非健常者に優しいヒューマン・インターフェイスの研究
*半導体微小冷陰極の高機能化およびその応用に関する研究
*分散メモリ型並列計算機の通信性能向上に関する研究
*力覚デバイスを用いたロボットアームによる遠隔手術システムの研究

エネルギーシステム工学部門

*新しい環境発電によるエネルギー供給システムの研究
*高効率電力変換システムに関する研究
*宇宙機エンジンの交差場イオン輸送現象と性能向上に関する研究
*宇宙機における壁損耗機構の解明に関する研究
*パルスプラズマ推進機の電気的特性とプラズマダイナミックスの研究
*核融合装置における不純物輸送プロセスに関する研究
*パラメトリックモータの動作解析と高性能化、およびその応用に関する研究

情報システム工学部門

*知能ロボット制御用並列VLSIプロセッサの構成法に関する研究
*不規則入力システムの制御に関する研究
*制御用マイクロコンピュータの構成法に関する研究
*ソフトウェアシステムの複雑さと品質に関する研究
*カオス通信システムの構築法に関する研究

アクセス |  情報公開 |  お問い合わせ |  リンク |  サイトマップ |  English